リフォームの計画

【STEP 1】リフォームの計画

 リフォームの出発点で大切なのは、どんな生活をしたいかという具体的なイメージをもち、リフォームの目的をはっきりさせることです。そのために、まず現在の住まいに対する不満点や今後のライフスタイルを考えるところからはじめましょう。

1.希望内容をまとめる

ご不満点や要メンテナンス箇所、将来まで含めたライフスタイルなどをふまえて、リフォームの希望内容を整理します。できるだけリフォーム希望事項について家族会議で優先順位をつけるのをおすすめします。

2.情報をまとめる

今後、プランや工事方法を検討する際の大切な資料となるので、現在の住まいの図面や仕様書等を探して用意しましょう。書籍・雑誌・インターネット・セミナーなどを利用して、リフォーム全般に関する知識や情報を仕入れておきましょう。

事例(雑誌などに載っている施工例)や設備機器(システムキッチンやバス・トイレ等)をできるだけたくさん集めます。リフォーム会社やお金に関する情報(ローンや助成金、税金等について)も収集しましょう。

3.おおよその費用をまとめる

希望しているリフォームの内容でおおよそ、いくらぐらい必要なのか、目安となる金額をつかんでおきましょう。

1|2|3|4

タカセ内装は、マンションや戸建てのクロス・壁紙の張替え、フローリング工事、バリアフリー工事、キッチン・お風呂・トイレなど水まわりの内装リフォーム専門。 北九州市内(小倉北区・南区、八幡西区・東区など)を中心に、福岡県では、中間市、直方市、行橋市・苅田町・水巻町・芦屋町・遠賀町まで工事対応OK。また、県外の山口県下関市までリフォーム対応可能です。※そのほかの地域に関しては、一度事前にお問い合わせください。