リフォームの実施

【STEP 4】リフォームの実施

 最終的なプランが決定したら、いよいよ次は契約、工事となります。トラブルを避ける為にも契約書の内容をきちんと目を通すことが大切です。また、工事がはじまったら、進行状況や工事内容を確認していきましょう。

お見積もりと請求金額の相違について

見積もりをしっかりと行ってもらいましょう基本的にリフォーム関係全般は、お電話やインターネットからだけでは、お見積りを出すことができません。 実際にお客様の所へお伺いし、現地調査をおこない、見積金額をご提示します。 この見積金額は、施工場所、内容ごとにできるだけ細かい項目を提示してもらいましょう。 良くあるパターンとして、この項目があいまいで、最初の見積提示額と最終請求金額とが異なることがあります。 見積金額と請求金額の『相違』を気づいた頃には施工後になりますので、そうならない為にも、細かい見積もりを提示してもらう事を心がけましょう。

施工の所用要時間について

所要時間については、納得のいく説明を求めましょう施工時間がたくさんかかれば、見積り内容の工数を上回り、金額が上がってしまう可能性があります。 事前に施工業者にその旨を見積りの段階で確認しましょう。 所要時間がたくさんかかれば品質が高いというわけではありません。もちろんあまりにも施工時間が短すぎると欠陥という可能性もあります。 大切なのは見積りに無理の無い工数で記載されているか、その工数通りに施工が進むか、施工が異常に早い場合は、なぜその期間で施工が可能なのか。 ということです。

1|2|3|4

タカセ内装は、マンションや戸建てのクロス・壁紙の張替え、フローリング工事、バリアフリー工事、キッチン・お風呂・トイレなど水まわりの内装リフォーム専門。 北九州市内(小倉北区・南区、八幡西区・東区など)を中心に、福岡県では、中間市、直方市、行橋市・苅田町・水巻町・芦屋町・遠賀町まで工事対応OK。また、県外の山口県下関市までリフォーム対応可能です。※そのほかの地域に関しては、一度事前にお問い合わせください。